投稿日:2012年10月5日 | カテゴリ:社長日記

1m13cm、重さ7kgの大きなサワラに皆大喜び!

1m13cm、重さ7kgの大きなサワラに皆大喜び!

皆さん、10月に入り朝夕めっきり涼しくなり過ごし易い時候となりましたが如何お過ごしですか。
楽しい釣り日記の2回目をお送り致します。

海水温も下がりはじめて秋の海釣りシーズンとなりました。

今回は、今治沖の来島海峡へ4人で出かけてきました。
10月2日(火曜日)朝6時に出発生口島着7時、マリーナから乗船45分で来島に到着。
早速仕掛けを用意、今回はショートジギング(小魚に似せたルアー)100gのピンクを使い竿は電動リールです。

9時30分頃ハマチで2.8kg1本、10時にサワラ2.8kg1本で11時に中断。
まだ海水温が高い為かあたりはあるものの針がかりしない5本くらい針がかりするものの取り込めない。
とりあえず潮が止まりそうなのでメバルを釣りに場所移動の末11時から13時迄の2時間でメバルを20匹とアコウ1匹の結果でした。

13時30分再びハマチジギングを再開14時20分頃大きなあたり、竿が大きくしなりリールが15mくらい出てやっと止まり5分くらいやりとりの末、船べりへ。
魚影を見てびっくり、大きなサワラでした。皆で慌てて網を用意1度すくったものの網から半分出て又海へ落とす。
なんとかすくって船へ取り込み、皆で大喜び!
早速検寸すると1m13cm、重さ7kgのサワラでした。その後はあたり無し。15時納竿帰路に着きました。

今回は、ハマチが釣れにくかったけれどビックな魚が1本釣れたので皆、大喜びで楽しい1日となりました。

10月末頃になるとハマチも1船で15から20匹は釣れると思います。
魚好人の方は1度挑戦してみては如何ですか。

今後も釣り成果をお知らせ致します。